ここからページコンテンツが開始します

プロジェクト

首都大・JAXA・東京都連携プロジェクト
アジアにおける航空分野の研究者・高度技術者育成
-先進複合材構造と次世代航空技術-

本プロジュクトは,アジア諸国の首都及び大都市の国際連携強化のために東京都が推進する「アジア大都市ネットワーク21(ANMC21)」の共同事業「アジアでの中小型ジェット旅客機の開発・製造の促進」の一環として行われ,航空宇宙工学の先進分野の研究教育を通して,アジアでの航空分野の研究者・高度技術者を育成することを目的としています.

ANMC21加盟都市国を中心にアジア各国から毎年数名の留学生を首都大学東京大学院システムデザイン研究科博士後期課程(航空宇宙システム工学域)に受け入れ,先進複合材構造の開発・利用による航空機主翼構造の高性能・高機能化,複合材構造の構造健全性診断技術,未来型構造であるスマート構造,環境にやさしい次世代機に必須の摩擦抵抗低減化や低騒音化技術,などの研究を実施します.

なお,本研究は,東京都アジア人材育成基金からの研究費補助金の援助を受けて行われます.また,複合材構造の研究に関しては,(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)研究開発本部と共同で実施されます.

プロジェクトオフィシャルサイト:http://aeronautics.sd.tmu.ac.jp/index.html外部リンク