ここからページコンテンツが開始します

吉村 康広

吉村 康広
氏 名吉村 康広 (YOSHIMURA Yasuhiro)
博士(工学)
職 位助教
E-Mail yyoshi@tmu.ac.jp
研究室HPhttp://www.comp.sd.tmu.ac.jp/spacelab/外部リンク

担当科目

  • 航空宇宙工学実験2
  • 研究プロジェクト演習(C)
  • 設計製図

研究室紹介

小島研究室の学生とともに研究を行なっています.

研究内容

衛星の姿勢制御問題は,いわゆる非ホロノミックシステムのひとつとして知られています.
非ホロノミックシステムの特性を活かすことで,少ない入力数で多くの状態数が制御可能です.姿勢制御の場合.2つの入力トルクですべての軸回りの角速度・姿勢変数が制御することができます.本研究では,この特性を積極的に実システムへ適用するために,アクチュエータ配置・ロバストな制御手法の解析と導出に取り組んでいます.

 

最近の発表論文

  1. Takashi Matsuno, Yasuhiro Yoshimura, Shinji Hokamoto, Geometric conditions of thrusters for 3D attitude control of a free-floating rigid spacecraft, Mathematics in Engineering, Science and Aerospace, Vol.5, No.1, pp.83-95.
  2. Yasuhiro Yoshimura, Shunsuke Tsuge, Shinji Hokamoto, Relative Position and Attitude Control of a Satellite considering Fuel Efficiency, The ISTS Special Issue of Transactions of JSASS Aerospace Technology Japan, Vol. 12, No. ists29, pp. Pd_11-Pd_17, 2014.
  3. 松野崇, 吉村康広, 外本伸治, ON-OFFスラスター出力による二次元劣駆動衛星の姿勢と位置の制御, 日本機械学会論文集C編 Vol.79, No.798, pp.225-235, Feb., 2013.
  4. 松野崇, 吉村康広, 外本伸治, 状態フィードバックによる2つのスラスターをもつ衛星の面内位置・姿勢制御, 日本航空宇宙学会論文集, 日本航空宇宙学会, Vol.59, No.690, pp183-189,2011.
  5. Yasuhiro Yoshimura, Takashi Matsuno, Shinji Hokamoto, Three Dimensional Attitude Control of an Underactuated Satellite with Thrusters, International Journal of Automation Technology, FUJI Technology Press, vol.5, No.6, pp.892-899, Nov., 2011.

所属学会・学会活動

  1. JSASS
  2. AIAA
  3. SICE
  4. IEEE